風俗の王道と言えばやっぱりソープランド

風俗の王道と言えばやっぱりソープランド


風俗の王道と言えばやっぱりソープランド
"男性なら一度は利用したことがあったり、また興味を持っている人が多い風俗。
風俗を利用することで、日頃の性欲を一発解消することが出来るので童貞君でも嬉しいサービスですね。
ソープランドでの正確な総額は直接お店にメールや電話で問い合わせると良いでしょう。
初めてソープランドを利用される方というのは公開されている価格で遊べると勘違い気味にあるので気をつけて下さい。

ソープランドではソープ嬢と呼ばれる女性が体中にローションを塗りながら、スケベ椅子やマットなどを使って男性客に対し密着プレイをするのが基本となります。
最終的にはベッドに移動し本番行為をするというのが一般的なソープランドの性サービスとなります。

ソープランドで遊ぶ際には、入浴料とサービス料を合算した総額を用意しなければいけません。
しかし風俗情報サイトや風俗専門の雑誌などでは、総額ではなく入浴料しか掲載されていないのでご注意ください。"



風俗の王道と言えばやっぱりソープランドブログ:19-1-09

大人とお子さんとでは
炭水化物に対する重要度に違いがある。

大人にとっては炭水化物は必要量だけでいいのだが、
お子さんにとってはその必要量に加えて、
脳や筋肉を作るために余計に取って行かねばならない。

だから
大人が食べる穀物の量と、
お子さんが食べる穀物の量は、決定的に違うのである。

お子さんのご飯においては
穀物の割合を6割にすべきである。

それだけ大量に食べさせるからこそ、
成長のために充分な炭水化物を確保できるのであり、
順調に成長して行くことができる。

お子さんが摂取する穀物の多さこそ、
お子さんの脳の発達を促すことになるのだ。

お母さんとしては、
お子さんの栄養のことを考えて、
あれやこれやとおかずを作ってしまうものだが、
お母さんが大量におかずを作ってしまうと、
お子さんは穀物をあまり食べなくなってしまう。

裕福な家はどうしてもおかずの量が増えるために、
穀物の消費量が減少してしまい、
それでバカなお子さんが育ってしまうのである。

お子さんには日本の伝統的なご飯で充分。
ライスに味噌汁、それにメインとなるおかずが1品に
糠漬けで充分なのである。

休日にはおかずをもう少し増やして、
メリハリをつけても良いが、
いつも豪勢なご飯を出していては、
お子さんはバカになるだけ…

お子さんというのは
とにかく動き回っているものだし、
人がいてもいなくても喋りまくっているもの。

それだけからだも脳も使っているということであって、
大人よりも穀物を必要する割合は非常に多いのである。

大人はお子さんみたいに動かないし、喋りもしない。
だから穀物の消費量を抑えてもいいのだが、
お子さんはそうはいかないのである。

風俗の王道と言えばやっぱりソープランド

風俗の王道と言えばやっぱりソープランド

★メニュー

シャワーをするのもプレイの一つです
デリヘルではどのようなプレイがあるのでしょうか
風俗の王道と言えばやっぱりソープランド
まさに擬似恋愛!それがデリヘル
貴方はどのソープランドが好きですか?
店舗型の風俗よりもデリヘル人気が加熱
ホテルの中でプレイ可能な恋人感覚風俗
貴方の願望を叶えてくれる魅力的な風俗
料金の渡し方にも注意が必要です
生フェラか!?ゴムフェラか!?さぁどうする?


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)憧れのキュートな女の子と風俗遊び