まさに擬似恋愛!それがデリヘル

まさに擬似恋愛!それがデリヘル


まさに擬似恋愛!それがデリヘル
"大人の男性でしたら、一度くらいは何かしらの風俗を利用されたことがあるでしょう。
男性にとって欠かすことの出来ない風俗は、ここ最近になって非常に需要が多くなってきているのです。
細かいことですがお茶やジュースなどといった飲み物を女の子に出す時はまだ開けていない新品を出してあげましょう。
一度でも開封をしてしまうと睡眠薬が入れられているなどと思われてしまうこととなります。

デリヘルを呼んで女の子が貴方のもとに来たら、まずはスキンシップから始めてみましょう。
いきなり野獣のようにエッチモード満開では女の子に嫌われてしまうこともあるのでご注意ください。

デリヘルというのはいわゆる「擬似恋愛」を楽しむ風俗となっています。
誰も見ていないのですから、恥ずかしがること無く積極的に擬似恋愛を楽しんでしまいましょう。"



まさに擬似恋愛!それがデリヘルブログ:19-1-16

わたくしは老舗の料理屋の三代目として生まれた。

お父さんもお母さんも仕事に忙しく、
公私をきちっと分けるために、
お子さんはお手伝いさんに任せて一切口出ししなかった。

普段は生活も別で、
お手伝いのおばちゃんと妹と3人でごはんを食べていたから、
ごく普通のご飯だったと思う。

だから、お母さんの手作り料理は皆無に近い。
強いてお母さんの味といえば、日曜日の「スパゲッティ」。
ケチャップで炒めて、赤いウィンナーの入ったいわゆるナポリタン。

あとは、遠足の日の「炒り卵のり巻き」。
卵に砂糖と塩を入れてサササッと炒り卵を作り、
それをごはんにスパーッとかけてのりでスススッと巻けば出来上がり。
だから、弁当を開けると炒り卵のり巻きだけ…

でも、
特別な日に作ってくれたということはよく覚えている。
忙しいお母さんにとって、それがお子さんへの精一杯だったのだ。

よくおやつにチキンラーメンを食べた。
お湯をかけて、フタを開けたらできているので最初はびっくり!

小学生の時おいしくておいしくて、
日々食べて肥満体気味になったこともある。

近くの駄菓子屋でも、よくおやつを買い食いしたものだ。

夕になると、
チリンチリン…という鐘を鳴らしながら
やってくるおでんの屋台で、
妹と二人、串を買って立ち食いしたのを思い出す。

よそのお母さんたちが
鍋やボウルを抱えて買いに来ている横で
お子さんが買い食いしているのは、ちょっと悲しくなつかしい記憶。

だめだよっと言われても食べていたのは、
やっぱり両親の目がなかったから…

料理屋って
両親と一緒にいられないんだなぁ…と
しみじみ寂しく感じることもあった。

まさに擬似恋愛!それがデリヘル

まさに擬似恋愛!それがデリヘル

★メニュー

シャワーをするのもプレイの一つです
デリヘルではどのようなプレイがあるのでしょうか
風俗の王道と言えばやっぱりソープランド
まさに擬似恋愛!それがデリヘル
貴方はどのソープランドが好きですか?
店舗型の風俗よりもデリヘル人気が加熱
ホテルの中でプレイ可能な恋人感覚風俗
貴方の願望を叶えてくれる魅力的な風俗
料金の渡し方にも注意が必要です
生フェラか!?ゴムフェラか!?さぁどうする?


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)憧れのキュートな女の子と風俗遊び